保険

【生命保険】定期保険の特徴、メリットとデメリット

2018年2月19日

146views

, , , ,

02月19日

146views

, , , ,

 

 

生命保険の3つの基本形の1つに定期保険があります。20〜40代の皆さんにおすすめされることの多いこの定期保険は主に掛け捨て型で有期型の保険に種類分けされます。ここでは皆さんが生命保険を比較検討するにあたって定期保険とはどういったものか、その特徴やメリット、デメリットについてできるだけわかりやすく説明していきます。

生命保険の加入や見直しを検討されている方はこちら

 

【生命保険】定期保険の特徴、メリットとデメリット
定期保険とは?

皆さんが「保険」と聞いたときにまず最初にイメージするのがこの定期保険でしょう。

定期保険はたとえるなら電車の定期券をイメージしていただくとわかりやすいと思います。

いつからいつまでという期間があり期間を過ぎてしまったらもう電車に乗れなくなってしまうのと同じで、定期保険は保障の期間があり期間が過ぎてしまうと保障が無くなります(=有期)。

また、個人で加入する場合は掛け捨て(解約返戻金が貯まらない、あるいは貯まったとしてもごくわずか)のものがほとんどです。

 

定期保険のイメージ

 

万が一が起きなかった場合(もちろんそれに越したことはありませんが・・・)には支払った保険料が戻って来ない分、少ない保険料で大きな保障を得ることができるのが定期保険の特徴といえます。

ですので、月々の保険料を抑えて保障をしっかりと確保したい方向けといえるでしょう。

生命保険の加入や見直しを検討されている方はこちら

 

【生命保険】定期保険の特徴、メリットとデメリット
定期保険を選ぶ際に気をつけたいポイントとは?

ここで気をつける必要のあるポイントは期間がいつまでなのかということです。

期間は1年間のものもありますし、5年間や10年間のものもあります。

また、65歳までと年齢で決まっているものもあれば、定期保険と呼ぶにもかかわらず100歳までというタイプも存在しています。

保険に加入する際にはご自身にとって必要な時期までしっかりと保障されるものを選び取ることが重要です。

この点からいっても期間がいつまでなのかというのは定期保険を選ぶ際に欠かすことのできない大事なポイントといえるでしょう。

生命保険の加入や見直しを検討されている方はこちら

 

【生命保険】定期保険の特徴、メリットとデメリット
定期保険で期間が重要といえるもう1つの理由「更新」

定期保険で期間がいつまでかを重視するもう1つの理由として定期保険が期間満了後に「更新」が来るタイプが多いことが挙げられます。

更新とは同条件もしくは保障内容を下げて次の期間も保障を継続するということです。

たとえば10年定期保険の場合、30歳で加入して9年経過すると「更新のお知らせ」が自宅に届きます。

これは「40歳からの10年間、50歳まで継続したい方は更新してください」というお知らせです。

その際に「更新します」という選択肢にチェックを付けて返信用封筒に入れて郵送すれば更新完了となります。

ここまでで「更新ができるなら掛け捨てで保険料の安い定期保険だけで問題ないのでは?」と思われた方もいらっしゃるでしょう。

しかし、一定の年齢に達すると更新ができなくなるものも多く、また更新できたとしても更新時に保険料が跳ね上がったり、あるいは保障内容が大きく不十分になるおそれがあるということを念頭に置く必要があります。

つまり、更新のタイミングと更新した後の保険料がいくらになるのか、また保障内容は変わるかどうかや変わるとしたらどう変わるかまで確認して定期保険を選ばなければならないということです。

たとえば、月々1万円の保険料が1度目の更新で約2倍の月々2万円程度に、2度目の更新でさらに約2倍の月々4万円程度になるなどということもよくあります。

「最初に保険に入った時には月々の保険料が安かったから選んだんだけど、こんなに高くなってしまうなんて知らなかった・・・」とおっしゃって、私たちのところへ相談にお越しいただく方も正直少なくありません。

保険は目先の保険料の金額だけでなく、一生涯でトータルいくら払うことになるのかをしっかりと把握してから加入することが重要です。

生命保険の加入や見直しを検討されている方はこちら

 

よくわかる生命保険の選び方セミナー(東京/無料)の日程確認・申し込み

 

以下に必須事項を選択あるいは記入の上、「セミナー申し込み」ボタンをクリックしてください。

※ お申し込み後2〜3日以内に受講受付の確認メールをご登録いただいたメールアドレス宛にお送りいたします。万が一届かない場合はお手数ですが再度ご連絡ください。

セミナー参加日程 (必須)

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

性別

年齢 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)

備考

 

 

\資産形成.comの運営会社L!NXのLINE@はこちら/
友だち追加

 

資産形成講座
目指せ1000万円!初心者でもできる資産形成入門講座(東京/無料)

 

資産形成入門講座の近日開催日程

第98回 09月08日(土)13:30~15:30(13:00開場)受付終了

平日特別企画 09月12日(水)19:00~21:00(18:30開場)

第99回 09月22日(土)13:30~15:30(13:00開場)

資産形成入門講座の詳細・申し込みはこちら

 

資産形成講座
~90分でまるわかり!~《株式・投資信託》投資入門基礎講座(東京/無料)

 

投資入門基礎講座の近日開催日程

第91回 09月08日(土)10:30~12:30(10:00開場)受付終了

平日特別企画 09月19日(木)19:30~21:00(19:00開場)

第92回 09月22日(土)10:30~12:30(10:00開場)

投資入門基礎講座の詳細・申し込みはこちら

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。

 

リンクス株式会社 (金融商品仲介業者) 関東財務局長(金仲)第752号
所属金融商品取引業者の代理権は有しておりません。
金融商品仲介業に関して、お客様から直接、金銭や有価証券のお預かりをすることはありません。
所属金融商品取引業者:株式会社SBI証券  登録番号:関東財務局長(金商)第44号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会

 


 

資産形成.com の最新情報をチェック!