保険

【生命保険】11年ぶりの標準生命表の改定で何がどう変わる?

2018年3月19日

235views

, , , , ,

03月19日

235views

, , , , ,

 

 

2018年4月より標準生命表が11年ぶりに改定されます。標準生命表とは死亡率や平均余命などを男女別、年齢別にまとめたもので、生命保険の保険料率を算定する際の基準となります。それではこの改定が生命保険の加入や見直しを検討されている皆さんにどのような関係があるのでしょうか?ここではその内容と影響について説明していきます。

生命保険の加入や見直しを検討されている方はこちら

 

2017年に保険料の大幅値上げはなぜ実施されたのか?

「そもそも昨年(2017年)に保険料は大幅に値上げされたのでは?」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、まず2018年4月からの標準生命表の改定による影響について解説する前に、昨年、2017年4月に保険料の値上げが実施された理由からお話ししていきましょう。

ちなみにこの時にはとくに貯蓄性の高い保険、具体的には養老保険や貯蓄型の終身保険等の保険料が顕著に値上げされました。

これは、その前の年、2016年1月に導入が決定され、同年2月より実施されている日銀のマイナス金利政策の影響で、債券の利回りが歴史的な低水準となり、保険会社各社が運用難に陥ったためです。

つまり、現状の保険料では保険金の支払い等を長期的に維持できないと判断した保険会社各社にとって苦肉の策だったといえます。

ですから、基本的に昨年の保険料の値上げと今年の標準生命表の改定とは全くの別問題です。

生命保険の加入や見直しを検討されている方はこちら

 

標準生命表の改定で保険料は上がる?下がる?

それでは今年の標準生命表の改定による影響とはどのようなものでしょうか?

端的に言ってしまうと、以下の2点になります。

 

1. 掛け捨て型の死亡保険は保険料が値下がり

2. 医療保険は一部保険会社で保険料が値上がり

 

今年の標準生命表の改定では、死亡率が低下したことにより、新規で加入する、あるいは更新をする際の死亡保険の保険料が値下がりします。

具体的には、定期保険や収入保障保険、逓減定期保険などの死亡時、高度障害時に保険金を受け取ることができる掛け捨て型の保険が対象となっています。

一方で、医療保険については保険料が値上がりしてしまう可能性があります。

これは、平均寿命や平均余命が高まる、つまり長寿化していくことによって、病気の治療等のために入院する人が増えることが想定されるためです。

ちなみに大半の保険会社は保険料の据え置きを発表しています。

ただし、保険料の値上げを公表している保険会社も一部ありますので注意が必要です。

生命保険の加入や見直しを検討されている方はこちら

 

標準生命表の改定による保険料への影響を加味した上で・・・

それでは今年の標準保険料の改定による保険料への影響を加味した上で、生命保険に加入あるいは見直しを検討されている皆さんはどのように考え行動したら良いでしょうか?

これは対応が保険会社各社によって異なるため、この場で一様の答えをお伝えすることはできません。

ただ、これを踏まえた上で、この機会にご自身の加入している生命保険を見つめ直すきっかけにすることをおすすめします。

今回お話ししたことを含めて生命保険の選び方についてより具体的に知りたいという方は以下の弊社主催の「よくわかる生命保険の選び方セミナー」(東京/無料)にぜひ一度足をお運びください。

 

よくわかる生命保険の選び方セミナー(東京/無料)の日程確認・申し込み

 

以下に必須事項を選択あるいは記入の上、「セミナー申し込み」ボタンをクリックしてください。

※ お申し込み後2〜3日以内に受講受付の確認メールをご登録いただいたメールアドレス宛にお送りいたします。万が一届かない場合はお手数ですが再度ご連絡ください。

セミナー参加日程 (必須)

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

性別

年齢 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)

備考

 

 

\資産形成.comの運営会社L!NXのLINE@はこちら/
友だち追加

 

資産形成講座
目指せ1000万円!初心者でもできる資産形成入門講座(東京/無料)

 

資産形成入門講座の近日開催日程

第98回 09月08日(土)13:30~15:30(13:00開場)受付終了

平日特別企画 09月12日(水)19:00~21:00(18:30開場)

第99回 09月22日(土)13:30~15:30(13:00開場)

資産形成入門講座の詳細・申し込みはこちら

 

資産形成講座
~90分でまるわかり!~《株式・投資信託》投資入門基礎講座(東京/無料)

 

投資入門基礎講座の近日開催日程

第91回 09月08日(土)10:30~12:30(10:00開場)受付終了

平日特別企画 09月19日(木)19:30~21:00(19:00開場)

第92回 09月22日(土)10:30~12:30(10:00開場)

投資入門基礎講座の詳細・申し込みはこちら

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。

 

リンクス株式会社 (金融商品仲介業者) 関東財務局長(金仲)第752号
所属金融商品取引業者の代理権は有しておりません。
金融商品仲介業に関して、お客様から直接、金銭や有価証券のお預かりをすることはありません。
所属金融商品取引業者:株式会社SBI証券  登録番号:関東財務局長(金商)第44号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会

 


 

資産形成.com の最新情報をチェック!