住宅ローン

住宅ローンの基本〜マイホーム購入で後悔しないために〜

 

 

「マイホームを購入したい!」とお考えの方は多数いらっしゃいます。しかしマイホーム購入に付き物の住宅ローンについて理解が不十分にもかかわらず見切り発車、購入後に失敗を悟って後悔するというパターンも残念ながら少なくありません。そこでここでは最低限押さえておきたい住宅ローンの基本をまとめました。ぜひご参考にしてみてください。

住宅ローン契約中、検討中の方はこちら

 

住宅ローンを利用する前に知っておきたい基本用語の意味

 

20〜40代、とくに30、40代の皆さんの中には「そろそろマイホームを」という方もいらっしゃるでしょう。

マイホーム購入に付き物といえば住宅ローンですがよくわからない言葉が並んでいて戸惑ってしまうこともしばしば。

そこでここでは住宅ローン利用にあたって最低限知っておきたい基本的な用語の意味をわかりやすく説明していきます。

 

住宅ローンの相談でよく耳にする「金利」とは?

住宅ローンの「金利」とは借り入れた資金に対して発生する支払わなければならない利息の割合のことです。

住宅ローンのプランでは大きく分けて固定金利変動金利があります。

続きを読む

住宅ローン契約中、検討中の方はこちら

 

住宅ローンの申し込みから審査、契約までの流れとは?

 

20〜40代の皆さんが住宅ローンを利用するにあたっては仕組みを十分に理解することが大切です。

それはローンの返済計画を立てることは資産形成と密接な関係があるからです。

そこでここでは住宅ローンの申し込みから審査、契約までの流れをざっくりとイメージが掴めるよう簡単にわかりやすくお伝えしていきます。

 

住宅ローンとは「借金」である!

住宅ローンとは一言でいえばマイホームを購入するための「借金」です。

ですから、住宅ローンを契約した場合、お金のレンタル料である利息の支払いが必要になります。

続きを読む

住宅ローン契約中、検討中の方はこちら

 

変動 vs 固定〜住宅ローン金利プラン比較のポイント〜

 

住宅ローンはマイホームを購入するための借金でありまず返済計画を立てることが重要です。

ここでは住宅ローンを検討中の20〜40代の皆さんが住宅ローン申し込みにあたってのポイントとして変動金利と固定金利に焦点を当てた金利プランの比較をしていきます。

今後の金利動向を考える前にまずは両者の長所と短所を押さえておきましょう。

 

半年ごとに金利の見直し!「変動金利型」

変動金利型とは半年ごとに金利の見直しが行われるタイプのことです。

住宅ローンの金利プランを同じ時点で比較すると最も低金利に設定されています。

続きを読む

住宅ローン契約中、検討中の方はこちら

 

住宅ローンの似て非なる返済方法〜元利均等と元金均等〜

 

住宅ローンの返済方法は大きく分けると元利均等返済元金均等返済の2つがあります。

これらは名称が似ていますが、その中身は全く別物です。

この点からすると少々ややこしく感じるかもしれません。

しかし、20〜40代の皆さんが住宅ローンの返済をしつつ資産形成を図る上でとても重要なポイントですので、しっかり押さえておきましょう。

 

元利均等返済とは?

元利均等返済とは「元金(借入資金)+利息」の返済額が毎月同じ金額になる返済方法のことです。

図に表すと以下のようになります。

続きを読む

住宅ローン契約中、検討中の方はこちら

 

万が一のための住宅ローンの団体信用生命保険(団信)とは?

 

マイホーム購入は大半の方にとって人生の中で最も大きな買い物です。

もし住宅ローン返済期間中に万が一死亡やがん等の重大な病気に罹ってしまったら一大事なのは容易に想像がつくでしょう。そんな時に役立つのが団体信用生命保険(団信)です。

ここでは住宅ローン契約に関わりの大きい団体信用生命保険(団信)についてお話ししていきます。

 

団体信用生命保険(団信)とは?

団体信用生命保険(団信)とは、契約者(住宅ローンの借り入れをした人)が返済途中で死亡・高度障害状態になった場合、契約者に代わって生命保険会社が死亡保険金で住宅ローンの残高を支払ってくれるというものです。

銀行などの金融機関はこの団信の加入を住宅ローン契約の条件の一つとしているケースが多く、万が一の時に備えて金融機関側のリスク回避策ともいえます。

続きを読む

住宅ローン契約中、検討中の方はこちら

 

【住宅ローン】抵当権とは?抵当権設定の意味とは?

 

住宅ローンの借り入れを行う際に避けては通れないのが抵当権の設定です。

ただ、20〜40代の皆さんの多くは抵当権と一口に言われても法律の専門用語であるため取っ付きにくく難しいと感じてしまうかもしれません。

そこでここでは抵当権とは何か、何のために設定されるのかについてできるだけ簡単にわかりやすくお伝えしていきます。

 

抵当権とは?抵当権設定の意味とは?

抵当権とは簡単に説明するとお金を借りて返せなくなった時に土地や建物を売却してローンの返済を優先的に受けることができるお金を貸した側(債権者)の権利のことです。

これを踏まえると住宅ローンにおける抵当権設定の意味は銀行等の金融機関から住宅ローンを借り入れて返せなくなった場合に債権者である金融機関が土地や建物(住宅)を売却してローンの返済を優先的に受けることができる権利をつけるということにあります。

続きを読む

住宅ローン契約中、検討中の方はこちら

 

借りたお金が戻ってくる住宅ローン控除(減税)とは?

 

20〜40代のマイホーム購入を検討されている皆さんは住宅ローン控除(減税)をご存知でしょうか?

住宅ローンの借り入れをすると一部借りたお金が戻ってくる可能性があります。

ここでは資産形成にも大きく関わってくる住宅ローン控除(減税)とはどういった制度か、その条件や控除額の計算方法について簡単にわかりやすく説明していきます。

 

住宅ローン控除(減税)とはどんな制度?

住宅ローン控除(減税)とは正式名称を住宅借入金等特別控除といい、税額控除の一つです。

簡単にいえば住宅ローンを借り入れた場合、年末のローン残高に応じて所得税が還ってくる(住民税から還ってくるケースもあり)という制度になります。

続きを読む

住宅ローン契約中、検討中の方はこちら

 

効果あり?住宅ローン繰り上げ返済のメリットとデメリット

 

住宅ローンの返済は月々の返済とは別に余裕資金を元に繰り上げ返済することができます。

この住宅ローンの繰り上げ返済は効果的といえるメリットがある一方、落とし穴といえるデメリットもあります。

そこでここでは住宅ローンの繰り上げ返済とはどういうものか、その方法やメリット、デメリットについてわかりやすく説明していきます。

 

住宅ローンの繰り上げ返済2つの方法とは?

住宅ローンの繰り上げ返済とは毎月決められた返済額と別に返済を行い、ローン残高を当初の予定より早く減らしていくことをいいます。

この繰り上げ返済には期間短縮型返済額軽減型の2つの方法があります。

それぞれどのような方法か簡単に見ていきましょう。

続きを読む

住宅ローン契約中、検討中の方はこちら

 

無料では借入できない!住宅ローンの保証料と事務手数料とは?

 

住宅ローンの借り入れの際には無料というわけにはいきません。

手数料や税金など様々な費用がかかります。

金利プランや返済方法をしっかり選んでも費用負担が過大では元も子もありません。

そこでここでは住宅ローンの諸費用を比較検討するにあたって代表的な保証料事務手数料についてその特徴や違いをお話ししていきます。

 

住宅ローンの保証料とは?

住宅ローンの保証料とはローンが返済できなくなった時に保証会社にローンを肩代わりしてもらうために前もって支払うお金のことです。

この保証料を支払うことで保証会社は実質的に連帯保証人となってくれるということになります。

続きを読む

住宅ローン契約中、検討中の方はこちら

 

徹底比較!持ち家 vs 賃貸〜メリットとデメリット〜

 

マイホーム購入を検討されている20〜40代の皆さんの関心事は物件選びや住宅ローンを借り入れる等して物件購入資金を確保することに向いているでしょう。

ただ、改めて持ち家と賃貸住宅、各々のメリット、デメリットを理解して比較検討しておくことは老後を含めたライフプランを考える上でとても重要なことです。

 

持ち家と賃貸、それぞれのメリット、デメリットとは?

まず持ち家のメリットとデメリットから見ていきましょう。

続きを読む

住宅ローン契約中、検討中の方はこちら

 

*目次

【第1回】住宅ローンを利用する前に知っておきたい基本用語の意味

【第2回】住宅ローンの申し込みから審査、契約までの流れとは?

【第3回】変動 vs 固定〜住宅ローン金利プラン比較のポイント〜

【第4回】住宅ローンの似て非なる返済方法〜元利均等と元金均等〜

【第5回】万が一のための住宅ローンの団体信用生命保険(団信)とは?

【第6回】【住宅ローン】抵当権とは?抵当権設定の意味とは?

【第7回】借りたお金が戻ってくる住宅ローン控除(減税)とは?

【第8回】効果あり?住宅ローン繰り上げ返済のメリットとデメリット

【第9回】無料では借入できない!住宅ローンの保証料と事務手数料とは?

【第10回】 徹底比較!持ち家 vs 賃貸〜メリットとデメリット〜

 

住宅ローン契約者向け生命保険セミナー(東京/無料)の日程確認・申し込み
〜住宅ローンを組んだ方、検討中の方がぜひ考えたほうが良い生命保険見直しのポイント〜

 

以下に必須事項を選択あるいは記入の上、「セミナー申し込み」ボタンをクリックしてください。

※ お申し込み後2〜3日以内に受講受付の確認メールをご登録いただいたメールアドレス宛にお送りいたします。万が一届かない場合はお手数ですが再度ご連絡ください。

セミナー参加日程 (必須)

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

性別

年齢 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認用)

備考

 

 

\資産形成.comの運営会社L!NXのLINE@はこちら/
友だち追加

 

資産形成講座
目指せ1000万円!初心者でもできる資産形成入門講座(東京/無料)

 

資産形成入門講座の近日開催日程

第99回 09月22日(土)13:30~15:30(13:00開場)受付終了

第100回 10月14日(日)13:30~15:30(13:00開場)

資産形成入門講座の詳細・申し込みはこちら

 

資産形成講座
~90分でまるわかり!~《株式・投資信託》投資入門基礎講座(東京/無料)

 

投資入門基礎講座の近日開催日程

第92回 09月22日(土)10:30~12:30(10:00開場)受付終了【満席】

平日特別企画 10月03日(水)19:30~21:00(19:00開場)

第93回 10月14日(日)10:30~12:30(10:00開場)

P・Friday特別企画 10月26日(金)18:00~19:30(17:30開場)

第94回 10月27日(土)10:30~12:30(10:00開場)

投資入門基礎講座の詳細・申し込みはこちら

 

【ご留意事項】
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。
商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

 

【個人情報の取扱いについて】
本セミナーは、リンクス株式会社(以下弊社)により運営されており、個人情報は弊社で管理いたします。
取得いたしましたお客様の個人情報は弊社セミナー、商品サービスのご案内など弊社の利用目的の範囲内で利用させていただきます。

 

リンクス株式会社 (金融商品仲介業者) 関東財務局長(金仲)第752号
所属金融商品取引業者の代理権は有しておりません。
金融商品仲介業に関して、お客様から直接、金銭や有価証券のお預かりをすることはありません。
所属金融商品取引業者:株式会社SBI証券  登録番号:関東財務局長(金商)第44号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会

 


 

資産形成.com の最新情報をチェック!