TAG

金融

  • 2019年12月28日

これだけは知っておきたい銀行の種類と機能

  皆さんが最も身近な金融機関はどこですか?おそらく多くの方は銀行とお答えになるかと思います。それでは銀行の種類や機能をご存知でしょうか?これについてしっかり理解されているという方は意外と少ないのではないでしょうか。そこで今回は銀行の種類を […]

  • 2019年12月28日

金利と利子、単利と複利。これを読めば自分で計算できる!

  金利と利子の違い、単利と複利の違いがどこにあるかご存知ですか?お金を貯める、増やすにしても、お金を借りるにしても、金利の基礎知識と基本的な計算方法を理解しておくことは非常に重要です。そこで今回は金融市場とはどういった場所かを含めて金利の […]

  • 2019年12月28日

お金の流れを読む!〜金融の意味、金融機関の種類と役割〜

  金融の意味の捉え方の一つとしてお金の流れがあります。このお金の流れを読むために金融機関の種類とそれぞれの役割を理解しておくことは非常に重要です。そこで今回は金融とは何かから金融機関の種類を政府系金融機関・民間金融機関・中央銀行(日本銀行 […]

  • 2019年12月29日

銀行の役割と存在意義について再考する

  皆さんは「銀行」という言葉を聞くとどのようなことを思い浮かべますか?低金利の預金や住宅ローン等の融資、また最近では投資信託をはじめとした運用商品を挙げる方が多いかもしれません。ただ、銀行の本来の役割はその国の経済全体に影響を与えるような […]

  • 2019年12月29日

銀行の機能〜金融仲介機能・信用創造機能・決済機能〜

  銀行は間接金融の代表的な担い手です。 ここから銀行の機能について見ていきますが、大きく分けると3つの機能があります。 1. 金融仲介機能・・・貸し手と借り手の仲介 2. 信用創造機能・・・通貨量を増やす 3. 決済機能  ・・・口座振替 […]

  • 2019年12月29日

都市銀行・地方銀行・信託銀行それぞれの違いとは?

  銀行とは一言でいえば、家計や企業から預金を集めて、家計や企業、政府へ融資をする金融機関です。 間接金融の代表格になります。 政府系金融機関の中に日本政策投資銀行という銀行と冠した金融機関がありますし、日本政策金融公庫や商工組合中央金庫も […]

  • 2019年12月29日

複利を用いた便利な法則「72の法則」とは?

  ここで問題です。 今100万円の預金を保有していたとしましょう。 預金の年利は2%です。 さてこの預金が複利で金利がつくとすると元本の100万円が2倍の200万円になるのは何年後でしょうか? これを計算で求めようとすると複利の算式(n年 […]

  • 2019年12月29日

金利の単利と複利の違いと計算方法

  単利(たんり)と複利(ふくり)の考え方は非常に大切です。 まずはそれぞれどういうものかについて見ていくことにしましょう。   単利・・・元本のみに対して利子がつく計算方法 複利・・・元本と前回までについた利子の合計額に対して利 […]

  • 2019年12月29日

金利と利子の違いとは?

  金利とはお金の貸し借りに対する資金の使用料(賃借料)のことで、賃借料の元本に対する割合で表したものです。 ここで注意したいのは元本に対して受け取る使用料(賃借料)の金額は、金利ではなく、利子と呼ばれます。 銀行預金では、みなさん預金者が […]

  • 2019年12月29日

金融市場とは〜短期金融市場と長期金融市場〜

  市場とは狭義の意味と広義の意味でそれぞれ以下のとおりになります。   狭義の市場の意味・・・専門業者の仲介で不特定多数の者が取引を行う場のこと 広義の市場の意味・・・狭義の市場と売り手一人と買い手一人の相対(あいたい)取引の場 […]

  • 2019年12月29日

中央銀行(日本銀行)の役割と金融政策とは

  3. 中央銀行(日本銀行) 最も重要な役割を与えられた銀行、それが中央銀行です。 日本では日本銀行がこの中央銀行にあたります。 ちなみに他の国や地域では、米国が連邦制度理事会(FRB)、欧州連合(EU)が欧州中央銀行(ECB)、イギリス […]

  • 2019年12月29日

民間金融機関 直接金融と間接金融とは?

  2. 民間金融機関 民間金融機関は大別すると直接金融による金融機関と間接金融による金融機関の2つがあります。 まずはこの間接金融と直接金融についてお話していきますね。 直接金融と間接金融 直接金融・・・貸し手(家計、企業)が借り手(政府 […]

  • 2019年12月29日

金融機関の役割と種類とは?

  一口に金融機関の役割といっても多岐に渡っています。 ただ最も重要な役割を集約してお話しましょう。 たとえ話としてよく用いられるのが、私たちの社会生活を人体と考えることです。 この場合、金融とは広義の意味でお金の流れですから、人体でいうと […]

  • 2019年12月29日

3つの経済主体 家計・企業・政府

  ここからは経済活動を行う主役たちをご紹介しましょう。 この経済活動を行う主役たちを経済主体といいますが、これは家計・企業・政府の3つに分類することができます。   家計とは消費者、つまりみなさんやご家族のこと、企業は生産・販売 […]

  • 2019年12月29日

金融の意味とお金の流れ

  金融とは資金余剰者から資金不足者へ資金を融通することを意味します。 ここでの資金余剰、資金不足というのは、平たく言うと資金が余っている、資金が足りないということです。 ですからもう少し柔らかく表現すると、「お金の余っているところからお金 […]